製作秘話

筆はこんなのを愛用

普段使う愛用の筆を、紹介いたします。
使う筆は、コリンスキーセーブルが9割です。
コリンスキーセーブルとは、イタチの仲間で本来は、水彩画用の筆が多いです。
油絵用は、ライナーで販売しています。
長いので、あまり好かないです。
安定した、絵の具の含みが持続するので、最高です。
イタチの面相筆もまあまあです。
豚毛の筆も、固さを活かして背景やボカシに使いやすいですが、あまり使いません。
指でボカシをすることの方が多いです。
左から豚毛、イタチの面相筆、コリンスキーセーブル4、コリンスキーセーブル0です。

写真で描くのは今時の常識

良く撮れた、絵に向いた写真を選びます。
そして、写真の欠点と解決作を決めます。
あとは、基本に忠実にコツコツ作業します。
特別な技術やセンスに恵まれれば、少し楽出来ますが、最終的にはあまり優劣に影響しません。
少し、時間短縮できる程度です。
下絵の写真
油絵完成品

CONTACT

細密油絵画家 松井延之

TEL 090-4367-5612

問い合わせはこちらから
PAGE TOP