バスのフライフィッシング

ブラックバスの魅力

子供のころは、バスやギルを夢中で釣りました。
中学生からフライフィッシングで釣りしていましたが、渓流に通う中ですっかりやめてました。
最近になって、楽しさを思い出して、再燃しています。
都市部の釣り場は、公園になっていましたが、素敵なロケーションも残ってます。
なかなか釣れませんが、ブラックバスもカッコいい魚です。
今でも手軽に入れ食いが、楽しめるブルーギルは、わたしにとって宝物です。
桧原湖のスモールマウスバスを描きました。新作なので展示後に販売します。

バス用の面白フライ

バスフィッシングと言えば、面白フライかなと思います。
色々工夫してタイイングしています。
可愛さにこだわってます。
バスやギルに人気ですが、管理釣り場のニジマスも釣れます。
リップ付きも、楽しい工作です。
スイッシャーもスレバスが、面白い反応してきます。
フローティングのモエビです。見易いので楽しいです。

CONTACT

細密油絵画家 松井延之

TEL 090-4367-5612

問い合わせはこちらから
PAGE TOP